旅先で楽しく過ごしていただくためのお手伝いツアーデスク業務

日本からの海外旅行者をホテルで迎え、チェックインからその後の滞在中のお手伝いをする現地ツアーデスクの仕事をしていました。

旅行業は基本的に分業制になっています。

空港に到着すると、そこで迎えてバスなどに乗せ、ホテルに案内するのがトランスファーの仕事で、その後のケアをするのがツアーデスクの仕事となります。

通常ツアーの場合は、添乗員が付いている事が多い為、その場合はサポートのみです。

添乗員なしで、現地係員となっているツアーや、個人旅行の際に利用していただく事になります。

お客様の到着前に、ホテルから、あらかじめ提出しておいた名簿に沿って割り振られたルームナンバーとキーを受け取ります。

到着後は軽いブリーフィング後、直ぐにお部屋に入っていただくようにします。

ポーターなどと協力してスーツケースなどが適切に届けられたかを確認後、ツアーデスクに待機。部屋の不具合等がある場合は対処します。

その後は、お客様の要望に応じて、オプショナルツアーの案内や申し込み、観光地の案内、レストランの紹介や予約など滞在中必要な事全てに対応します。

次の旅行先や、日本への帰国でチェックアウトをされるお客様と、荷物の手配などのサポートをして、

空港等に案内するトランスファーとの引継ぎを終え、一通りの仕事完了となります。

旅行中は、思いがけない事が起き易いものです。とにかく、滞在中は何事も無く、無事に、楽しく過ごしていただく事を基本として仕事をしていました。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ